閉じる
事業分野

電力

電力

電力

電力設備は主に配電線路、配電設備及び負荷設備で構成されています。信号設備で使用する電力は、主に電鉄用変電所から高圧(6.6kV)で供給され、その供給設備を配電線路といいます。

駅では特別高圧や高圧で受電した電力を、配電所より必要な電圧に変換し、各負荷に供給します。その設備を配電設備といいます。また、常用電源が事故等で停電した時に備え、重要な照明、電気機器及び消防設備への電源設備として非常用発電機を設置しています。

鉄道では駅構内や線路内に様々な電気設備が設置されており、照明設備、LED発車標、電気融雪器等があります。これらを負荷設備といいます。

当社では上記鉄道設備のほか再生可能エネルギー設備や、大規模駅開発等に関わる電気設備の調査・設計も行っております。

電力
電力

事業分野一覧へ戻る

ページ上部へ戻る