閉じる
ホーム > 表彰 > 設備被害拡大防止および列車運行確保への貢献に対し感謝状受賞

What's New

設備被害拡大防止および列車運行確保への貢献に対し感謝状受賞

 
 2018年124日、東日本旅客鉄道株式会社 新潟支社 新潟電力技術センターの角田所長より、設備被害拡大防止および正常な列車運行の確保に大きく貢献したことに対して、感謝状をいただきました。
これは、信越線東光寺・三条間にて設備調査中にMTコネクタの断線を発見した際、速やかに関係各所へ連絡したことによるものです。

 

担当者の感想

 関東に大雪を降らせ、交通機関を麻痺状態にさせた最強寒波が新潟県に移動した日のことでした。強風と積雪は約50cm程度ある天候の中での早朝からの現場調査でした。たまたま上空を見上げて電車線設備を確認したところ、MTコネクタが断線しているのを発見しました。当日は新潟電力技術センターの監督者と立会いがあり、直ちに報告しました。今回の発見は、設計会社の社員として当然のことをしただけですが、気象条件が厳しい雪国での調査に努力していることに対する成果と受け止め、今後も努力していく所存です。

 

記事一覧へ戻る

ページ上部へ戻る