HOME > 代表メッセージ

代表メッセージ

Message
代表メッセージ
これまでも、これからも。
鉄道の技術が進化する最前線で
日本鉄道電気設計は地道に、そして大胆に
挑戦を続けます。
代表取締役社長今野 信三

鉄道は成熟産業だと言う人がいます。曰く、自動車やIT機器などのモノづくり技術は確実に進歩しているのに、鉄道だけが旧態依然で保守的ではないか、と。それは大きな誤解です。
なぜなら、鉄道は一編成の車両に時には数千名の生命を預かる社会インフラだからです。その性格上、100パーセントの安全性が確保されない限り、単なる利便性だけで新しい技術に飛びつくことはできないのです。
とはいえ、一般の人たちが知る由もないところで、少しずつ、確実に、鉄道はさまざまな先進技術を取り入れながら進化を遂げてきました。
たとえば、通信技術の発達により、安全かつ高速な鉄道輸送が実現しつつあります。
情報技術の発達は、駅構内と列車の安全性と利便性を大幅に向上させようとしています。
他にも効率的なエネルギーシステムや送電システムの導入など、鉄道周りの技術は静かに、ドラスティックに変わろうとしています。
そしていつでも、その変化の最前線にいるのが私たち日本鉄道電気設計株式会社です。
最前線ですから、当社の技術者は調査から設計、施工監理まで、きわめて幅広い技術領域に向き合うことになります。
今後は海外事業も担っていただくことになるはずです。
だからこそ、先人たちが遺してきた偉大な鉄道電気技術を継承し、着実に基礎を固めた上で、大胆なチャレンジができる人材が必要です。
この先、私たちとともに、鉄道の進化を遥か遠い未来へと繋げていく人と出会えることを楽しみにしています。

私たちとともに、鉄道の進化をはるか遠い未来へと
繋げてくださる仲間を募集しています。