閉じる
ホーム > 会社案内 > 理念・社長挨拶
会社案内

理念・社長挨拶

企業理念

『設計を通じて鉄道の安全・安定輸送と発展に貢献する』

社長挨拶

当社を取り巻く背景は

人口の密集する首都圏・新幹線から地方都市圏での鉄道のニーズの高まりがみられ、鉄道の優位性が世界的に見直されています。

また、少子・高齢化、地方地盤沈下の中で、地域、社会、国の活性化へのインフラとしての鉄道輸送の役割が増大しています。車、飛行機、情報ネットワークなどの発展の中で、逆に鉄道は安全性、地球環境、利便性、快適性などの面で重要性が増しています。

現在の当社の特徴は

発足して15年余りのまだ若い会社で、社員300人ほどの設計部隊を抱える日本最大の鉄道電気の設計専門会社となっています。今が伸び盛りで、完成高が年々増加し10年前の2倍を超えています。当社の設計を通して鉄道の維持・更新・システムの革新がほとんど実現されているといっても過言ではない状況です。JR東日本主体の工事設計から培われる技術をベースにして、日本の鉄道全体に成果を提供していくことを目指しています。

今後の向かう方向、新規プロジェクトは

時代の変化とともに鉄道に求められるニーズも常に変化していますので、私たちの仕事自体もこれらに追従し、変化・変革が求められています。具体的には、新しい技術を積極的に吸収していくことで、新幹線の拡大、充実した首都圏や今後の地方圏への新しいネットワークとサービスの充実を図っています。また設計を通じて、人々の暮らしを便利に、地域の経済を発展させる役割を積極的に担っていきます。

日本の優れた鉄道技術を継承、進化させる使命感を持ち、この技術を日本以外の世界の特にアジアの鉄道会社の発展に寄与していくことは、企業の使命と考えています。

実現のために社内では

基礎技術を磨き、新ニーズに応える技術を開拓しています。また、これらを担えるベテラン社員と共に若手の技術者の育成を急いでいきます。伝統の技術を維持すると同時に、新しいプロジェクトに適合した提案をできるようコンサル能力を高めて行きます。

常に最新の技術を用いて、安全、安定、快適な設計を追及していくことでチャレンジする風土の醸成と技術の蓄積を図ります。

会社案内一覧へ戻る

ページ上部へ戻る