閉じる
ホーム > NDSトピックス > レポート > 当社が(株)MetaMoJiから取材を受けました。
NDSトピックス

レポート

当社が(株)MetaMoJiから取材を受けました。

 MetaMoJi Share(iPad用アプリ)について(株)MetaMoJiの浮川社長、浮川専務より取材を受けました。取材の中でMetaMoJi Share資料の閲覧のしやすさと、資料への手書きの書き込みがしやすいことを強調しておりました。また、浮川社長との間でコンピューター話に花が咲き、35年前にオフィスコンピューターで漢字処理ができるようになるまでの話(一太郎誕生の話)や、30年前にランプラン(表計算ソフト)を活用して業務を効率化した話など活発な意見交換がありました。
 
 ザウルスの時代から手書きで文字入力が可能となっており、現在ではスマートフォンで、MetaMoJiの手書き日本語入力ソフトmazec(マゼック)が普及しています。当社でもMetaMoJi Shareを利用した打ち合わせをデジスタ会議と呼び、積極的な活用を推進しています。今後も手書き機能やボイスメモ等も含めて現場に有効な機能や、先端を行く便利なツールを当社業務で活用できないか検討してまいります。

MetaMoJi Share for Business弊社導入事例
https://product.metamoji.com/share/showcase/case01.html

   左:株式会社MetaMoJi 代表取締役社長 浮川和宣 様
   中:弊社社長 今野信三
   右:株式会社MetaMoJi 代表取締役専務 浮川初子 様

    

NDSトピックス記事一覧へ戻る

ページ上部へ戻る