HOME > 社員紹介 > #03 三本 健太郎

社員紹介

Members
自分の手掛けたものが
形になる喜び
#03
信号第二部/2006年入社/課長代理
三本 健太郎

インタビュー

Q1今の仕事を一言で言うと?

日本の鉄道に1から関わることができて、鉄道が自分の作品となることを実感できます。

Q2業務内容を教えてください

信号保安設備の調査・測量など現場の状況を踏まえた上で図面作成・積算業務。課題解決のための技術提案もします。

Q3業務でのやりがいは?

JRさんへ2年出向させていただくなど社内やクライアントからも信頼され、多くの仕事を任せていただけていることや、自身だけでなくチームの後輩のスキルアップが実感できることです。

Q4学生時代の経験で役に立ったことは?

プロジェクトはチームで取り組んでいくことから、サークルでのコミュニケーションや研究室での共同研究で経験したことが、今の仕事でも役立っています。

Q5終業後の時間の使い方は?

保育園のお迎えは、家での私の役目です。子供と一緒にいられる時間を大切にしています。

Q6新卒者に向けたメッセージ

自分の手掛けたものが形になる喜びを実感できる、やりがいのある仕事です。一緒に胸を張れるいい仕事をしましょう。

一日の流れ

09:00
出社・メールチェック
10:00
資料作成
11:00
ミーティング
12:00
ランチ
13:00
外出
14:00
外出先にてクライアント様とプロジェクト打合せ
16:00
帰社
17:00
資料作成・チェック
18:00
帰宅
私たちとともに、鉄道の進化をはるか遠い未来へと
繋げてくださる仲間を募集しています。