サービス

  1. HOME>
  2. サービス>
  3. 送電線

送電線

送電線路とは、発電所相互間、変電所相互間又は発電所・変電所間との間の電線路のことを言います。

送電設備は特別高圧(7000Vを超える電圧)で加圧されているため、架空または地中に設置されており、それぞれ「架空送電線路」「地中送電線路」と呼ばれています。

架空送電線路は電流を流すための導体,導体を絶縁し保持する碍子(がいし)、およびこれらを支持する鉄塔から構成されており、地中送電線路は電力ケーブルを地中へ埋設して送電しています。

当社では過密化する鉄道事情に応じて鉄塔を設計、送電線路のルートや保蔵物を選定し、施工性のよい設計を行っています。

「実績」はこちら